パパ活サイトの定番!3分で分かるシュガーダディの使い方

PARTNER編集部
公開, 更新 , パパ活

シュガーダディは、夢を追いかける女性と、それを応援したい男性のマッチングを手助けするサイトです。シュガーダディとは英語圏で使われている言葉で、シュガーダディはパパ活する男性、シュガーベイビーはパパ活する女性を表します。

通常のマッチングアプリよりもワンランク上の男性が多いため、パパ活女子に人気のサイト。シュガーダディを始めようか悩んでいる人はこの記事をチェックしてみて。

シュガーダディの使い方

sugardaddy

シュガーダディは、利用前に年齢確認が必要となっており、身分証明書の提示が義務付けられています。出会いのサイトということもあり、悪質な会員が出てくることもあるため、24時間365日の監視体制をとっているので、初めて利用する人も安心。

セキュリティが厳重なため、安全性が非常に高く、女性会員が多いので男性が出会える確率も高い傾向にあります。通常のマッチングサイトは、いいね機能があることが多いですが、シュガーダディにはいいね機能がありません。

相手を探して興味があればすぐにメッセージを送ることができるので、スムーズなやり取りが可能です。シュガーダディは男女比に特徴があり、男性が28%に対して女性は72%という比率になっています。しっかりとプロフィールを記入してメッセージを送れば出会える確率は高いようです。

ちなみにシュガーダディはアプリを提供しておらず、WEBサイトのみとなっています。

ワンランク上の男性を探すならシュガーダディ(18歳以上のみ)

シュガーダディの本人証明

シュガーダディでは年齢確認だけでなく本人証明も行っています。必要な要素は

  • 生年月日
  • 証明書の名称
  • 発行元の名称
  • 本人の名前

です。一番楽な方法は免許証の写真を提出すること。ちょっと抵抗があるかもしれませんが、これでサクラやなりすましを防いでいます。

スマホで画像をアップロードしたら、通常は1~2時間で本人確認が完了します。1日経っても本人確認が完了しない場合は運営元に問い合わせすることで解決したという話もあります。アップロードする前に、必要な文字が隠れていないか、ぼやけていないか確認しましょう。

シュガーダディにおけるメッセージの送り方

yura-fresh-760057-unsplash

シュガーダディにおいても通常のマッチングアプリとメッセージの送り方は変わりません。まず「いいねありがとうございます。○○と言います。○○さんはどんなご職業なんですか」など一般的な挨拶をします。ここでは手当(お金)の話はしないほうがいいです。お金の話は2通目以降か、細かな条件であれば初回顔合わせ時に詰めたほうが結果効率がよくなります。

プロフィール同様、「体の関係は無理!」「お金は2以上ないとキツイ」など直接的な表現をメッセージで送るべきではありません。もし肉体関係を求められたら「体の関係は申し訳ないですがお断りさせていただいております」「可能であれば2万円ほど頂戴できると助かります。その場合であれば場所はそちらにお任せします」など、相手に失礼のないように、また相手へのメリットを提示すると交渉がスムーズになります。

シュガーダディでメッセージが送れない

メッセージが送れない場合は、相手が退会しているか、ブロックされているか、どちらかの可能性があります。

またメッセージを削除したい場合ですが、厳密には削除できません。自分の一覧から消せたとしても、相手へのメッセージには残ります。

プレミアム会員とダイヤモンド会員

シュガーダディには以下の3つの会員ランクがあります。

  • 無料会員
  • プレミアム会員
  • ダイヤモンド会員

無料会員は文字通り、お金を払っていないユーザーのこと。無料でもメッセージのやりとりができますが、送れる通数に上限があります。パパ活アプリでお金を払っていないユーザーは相手にしないほうがいいでしょう。

プレミアム会員は、月額会費を払っているユーザーです。男性の月額会費は5,000円ほど。6ヶ月で申し込むと2,980円となり、他のマッチングアプリと大差ありません。

ダイヤモンド会員は月額会費+収入証明書を提出しているユーザーのこと。収入証明書とは、その人の年間の収入を示す公的な書類のこと。つまり年収に嘘がないという証明になります。この会員は年収が1000万円以上あることが多いですが、その分競争が激しいので、よほど容姿などに自信がないと近づくのは厳しいでしょう。

シュガーダディにおけるパパ活相場は?

vitor-pinto-1131659-unsplash

シュガーダディにおけるパパ活相場は一般的なパパ活相場と変わりません。

1回目の食事の場合5000円~1万円、2回目、3回目と話が続けば1回に3万~5万円貰える人もいます。肉体関係ありの場合は、5万円~10万円になります。

これらはあくまで目安の相場。パパ活の金額は、需要と供給によって決まります。つまり男性が求めているものに一致するかが大事。いくら見た目が良くても、中身(性格や品、マナー、会話の中身など)が乏しいと、お金をくれないパパもいます。高額の手当が欲しい場合は、パパが求めているものをリサーチして、それに合わせていきましょう。

シュガーダディのプロフィールの書き方

シュガーダディに登録している男性は30代以上がほとんど。場合によっては50代、60代ということもあります。

そのため若者言葉の多用は厳禁。「フッ軽です」「ワンチャン」などの言葉は使わず、丁寧な言葉づかいを心がけて。

また体の関係は無理だとしても、ネガティブな書き方はしないほうがいいです。たとえば「体の関係を求めてくるやつが多くてマジ無理」という書き方は、言葉遣いが悪く悪い印象を相手に与えます。「体の関係はお断りさせていただいております」くらい丁寧に書くと印象がよくなるでしょう。

また自分のことを書かなすぎるのもNG。どんな目的でパパ活をやっているのか、学生ならどんな分野の勉強をしているのか書くことで、相手に情報を与えて判断材料にしてもらいます。相手に求めることを書きすぎると、自己中心的な子だと思われ対象外になります。

シュガーダディの口コミ

出張先でも女性に出会うことが出来るマッチング機能があると言うことで登録してみました。綺麗な女性が多く、メッセージを送ったら返事が来て楽しくデートができました。(30代男性)
男性との出会いも少ないのでシュガーダディに登録してみました。すぐに優しくて素敵な男性に出会うことが出来たので、今は毎日ドキドキわくわくしてます。(30代女性)
シュガーダディは綺麗系の女性が多いと聞いて、ちょっと躊躇しましたが期待ができるかもしれないと思って登録しました。すぐにお気に入

りにしてくれた人もいてチャットで連絡を取ってみようと思います。(20代男性)

男性会員が少ないからか、私が登録したらすぐにメッセージが来ました。普通の出会い系とは雰囲気が違って、その場限りの出会いを求めている人がいなかったです。若いモデルの子からメールが来たりと、シュガーダディに期待です。(40代女性)

シュガーダディは女性無料

jayden-huang-1239306-unsplash

シュガーダディでは、男性と女性の料金は異なります。男性は定額制なのに対して、女性は完全無料です。

男性は、登録は無料ですが1か月・3か月・6か月プランがあり、選んで入会する形になります。1か月プランで4980円、3か月プランで月3980円(20%オフですがお支払額は11940円)、6か月プランで月2980円(40%オフですがお支払額は17880円)と、プランが長ければ割引可能です。

プランに入らない状態でも利用はできますが、メッセージの送信回数に制限があるので注意が必要。ただし、プロフィールを見たり検索・お気に入り機能・マッチング機能・出張検索などは無料になっています。

プランに入れば制限はなくなり、全ての機能が利用可能。支払方法はクレジットカード・銀行振込・ビットキャッシュの3つです。

シュガーダディでパパ活しよう

最近若い女性の間でパパ活がブームです。肉体関係なしで、金銭的に余裕がある年上の男性とデートや食事をして援助を受けるというパパ活は、お金がない女性にとって手軽に稼げる手段。

シュガーダディでもパパ活している女性は数多く存在します。会員女性の7割は大学生というデータもあるため、パパ活目的で登録している人が多いのかもしれません。シュガーダディでパパ活を禁止するルールなどはないので、素敵なパパとの出会いを探したい女性におすすめします。

女性は無料で使えるので、まずはサイトに登録して近隣エリアにお金持ちのパパがいないか探してみましょう。

ワンランク上の男性を探すならシュガーダディ(18歳以上のみ)

パパ活の人気記事

[2019年版]パパ活のやり方・相場:おすすめパパ活アプリも紹介

どこからが援助交際なのか?売春やパパ活との違いを紹介

パパ活における条件交渉ノウハウを解説:パパに条件を聞かれたらなんて答えるのがベスト?

パパ活掲示板への書き方・例文:パパにウケるのはどんな文章?

長崎でパパ活をする方法とは?長崎の相場とおすすめアプリを紹介