ゴムフェラで性病被害を回避!ゴムフェラするメリットとは

PARTNER編集部
公開, 更新 , 避妊・性感染症

慣れないうちはフェラをするのに抵抗がある人も多いでしょう。そんな女性におすすめなのがゴムフェラ。コンドームをつけた状態でフェラをすることです。

女性としては安心な半面、ゴムフェラは男性からは気持ちよくないと不評。

生でフェラをするのがどうしても苦手だという人は、ぜひ参考にしてみてください。

ゴムフェラとは

一般的に、露出した男性のペニスにコンドームを被せてフェラチオしてもらうことを、ゴムフェラといいます。

ゴムを被せない裸のペニスを愛撫してもらうほうが、性感アップの効果があるといわれます。しかし、露出した生のペニスをパートナーの舌で愛撫しつづけると、性感染症などに感染する危険性がのこります。

これを防ぐためにはペニスにコンドームをはめて愛撫するのが安全でしょう。

ゴムフェラする上での注意点

ゴムフェラをする上での注意点を3点紹介します。

部位を清潔に

なんといってもフェラする部位を清潔にしておくのが重要です。

そこでパートナーと一緒に浴室に入りましょう。

パートナーのペニスを、自分で清潔にすることで、安心して積極的にゴムフェラすることができます。

ゴムフェラの体位

ゴムフェラをする時の体位は人それぞれです。

フェラチオされる男性が仰向けになる体位、男性が立ちパートナーが男性に向かいひざまずく体位(仁王立ち)、シックスナイン(69)の体位などから好みの体位を選びましょう。

ゴムフェラするときのポイント

部位により男性の性感が異なります。

性感が鋭い部位はペニスの先端にあたる「亀頭部」と、棒状の「陰茎体」との境界線になる「カリ部」です。ここをソフトに舌で愛撫しましょう。

ペニスの性感は、根っこの「陰茎根」、棒状の「陰茎体」、先端の「亀頭」と、部位によって性感に差異があることを理解することが大事です。

              

ゴムフェラのメリット

なんといってもゴムフェラは、通常のセックスとは一味違う性的快感をエンジョイできます。

それに加え、性感染してしまう心配もないため、セックスに対して積極的になることができます。

ゴムフェラのデメリット

ゴムフェラは、セックスアクションのひとつとしてエンジョイできる反面、性感染症、口腔癌、舌癌、喉頭癌などの危険性があります。

女性サイドとしては、子宮頸管炎、子宮頸癌などが指摘されています。

感染予防の対策として「イソジン」を紹介します。イソジンは細菌、真菌、ウイルスなどの微生物に対し、迅速な殺菌・消毒効果を発揮するので、セックス前に使用しましょう。

ゴムフェラを有効に活用しよう

性感染が怖い人や、単純にフェラが苦手な人はゴムフェラを試してみましょう。

また生フェラをしないために、女性でもコンドームを持ち歩いた方が安全。

直接お店で買うのはかなり難易度も高いので、ネットで注文するのがオススメです。身の安全は自分で守るよう心がけましょう!

Amazonでコンドームをチェックする

避妊・性感染症の人気記事

クリトリスがかゆい時の原因と対処法10選:不安なときは産婦人科へ

”ピルを飲めば中出しOK”は本当か?ピルの種類と効果

彼氏がゴムをつけない理由:男に喜んでゴムをつけてもらうには?

[男女別]コンドームが擦れて痛い...その原因と対処法を解説

ラブホテルのコンドームにまつわる7つの意外な事実:1個10円以下!?