生理中にムラムラするのは自然?生理中にオナニーするときの注意点

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , オナニー・セルフプレジャー

生理中にオナニーしたくなって困った経験を持つ女性も多いのでは。生理中にオナニーすると体に悪いのかもと不安になりますよね。

生理中はホルモンバランスがいつもとは異なり不安定になるため、生理中にオナニーしたいと欲求が湧くのは自然なこと。ただし生理中のオナニーには注意点があります。注意して行いましょう。

生理中のオナニーの効果

lana-abie-581813-unsplash

生理中にオナニーすることは悪いことではありません。よい効果も期待できます。生理中はホルモンバランスが崩れ、体調を崩したようになってしまう人も多いです。しかし、オナニーにはホルモンバランスを整える働きがあり、これら生理中の不調を緩和する効果があることが医学的にも分かっています。

生理中に憂鬱になる人も多いでしょうが、生理中にオナニーをすることでそのストレスを改善させる効果が期待できます。

生理中のオナニーの注意点

オナニーにはいい効果も期待できますが、誤った方法で行うとデメリットもあります。

経血で部屋を汚さないようにする

基本的なことではありますが、生理中のオナニーには経血がつきもの。ベッドやシーツ、パンツを汚さないように、バスタオルをベッドの上に敷きましょう。手も汚れたとき用にハンドタオルかティッシュの準備をしておくといいでしょう。

またはお風呂場でオナニーをするのもアリ。風呂場であれば、汚れたらすぐシャワーか風呂の水で流すことができます。湯船でオナニーすると風呂の水が汚れてしまうので要注意。経血のことを頭の片隅に入れておかないと、シートが汚れたりして大変なので忘れないようにしましょう。

バイブや指で膣内の刺激は厳禁

生理中のオナニーでは、バイブや指などで膣内を刺激することは厳禁。なぜなら生理中は子宮内膜が剥がれているため、膣内が非常にデリケートな状態。膣内にばい菌が入ると炎症したり、ひどい場合は病気になる可能性も。バイブやローターを使う場合は、弱い振動でをショーツやナプキンの上から刺激します。

または膣以外でオナニーする方法も。生理中は体が敏感になっているため、胸や足などの性感帯を中心に刺激すると、いつもより興奮が得られるかも。衛生的にもいいので、病気のリスクも減り一石二鳥です。

膣内を傷つけていないか

オナニーに一生懸命になっていると、知らぬ間に強く刺激してしまい膣内を傷つけてしまうことがあります。そのために膣内を傷つけていないかを注視する必要があります。経血との違いが分からず、気づいたら血だらけになっていた...なんて話もあるので要注意。

シャワーで清潔に

オナニーでイッた後に睡魔が訪れそのまま寝たいというような人も多いでしょう。しかし不衛生な状態が続くのはよくありません。最悪の場合、病気になる場合もあります。生理中のオナニー前後はシャワーを浴びることをすることで性器を清潔に保つ必要があります。

タンポンは外す、ナプキンをつける

タンポンをつけたままバイブでオナニーして、膣の奥に押し込んでしまった。そんな状態にならないようにタンポンは外しましょう。またナプキンを付けて行えば、そもそも汚れる心配もないので安心。

膣ではなくクリトリスを刺激しよう

生理中の膣は敏感になっているので傷つきやすいです。そのためクリトリスを刺激する方法でオナニーしましょう。ローターやバイブを直接当てると刺激が強いので、ナプキンやパンツの上から「弱」で行います。

ハッピーメール公式サイトより ハッピーメール公式サイトより

性欲が強い女性、セックスのパートナーがいない女性は、マッチングサービスで新たな出会いを見つけるのもいいかも。ハッピーメールは会員数1900万人と国内最大級で、会社員から学生、社長までさまざまな男性が登録。

掲示板に書き込むだけで男性からメッセージが届くので、いいなと思えば会ってみるのもアリ。女性は無料で登録できるのでまずは始めてみましょう。

関連した記事

女性がオナ禁する効果とは?メリット・デメリット・オナ禁を続けるコツ

オナ禁とはオナニーを自ら禁止すること。男性にもオナ...

2019年06月11日, オナニー・セルフプレジャー

女性のオナニー平均回数はどれくらい?毎日やってる人も!

ムラムラするときや、欲求不満なとき、役に立つのがオ...

2019年06月12日, オナニー・セルフプレジャー

足ピンオナニーをやめたい!足ピンオナニーが気持ちよすぎる理由

ついついやっちゃう足ピンオナニー。足ピンオナニーと...

2019年06月12日, オナニー・セルフプレジャー

いま話題の記事