[望月隆の性活日記] ヤりたい男はマッチングアプリを使うべからず:とにかく出会い系アプリ!

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , ナンパ・逆ナン

こんにちは。今日からStrikeでコラムを書く、ネットナンパ師の望月隆(もちづき・たかし)です。

おっと、ネットナンパ師と聞いて、胡散臭いと思ったあなた!ちょっと待って欲しい。時折、ウェブでコラムを書かせてもらってはいるが、筆者はただの35歳・会社員である。中堅企業につとめる普通のアラサー(というにはきわどい)サラリーマンだ。

ではなぜ、ネットナンパ師と名乗り、筆者がウェブコラムをいくつも書いているのか?

それは、普通の会社員の筆者は、徹底的に出会い系アプリを使って、ヤッているからだ。ちなみに筆者は断じてイケメンではないし、有名企業に勤めているわけではないので安心して欲しい、本当に普通の会社員だ。

そんな(外見も金もない)普通の会社員が、なぜ数多くの女性とヤれるのか?本コラムでは、その理由を実話とともにご紹介しよう。

マッチングアプリはだめ

shutterstock_529846291

今回は、まず初回なので1番大事な1つのルールを。それは、マッチングアプリはダメだ!ということだ。

世間は、マッチングアプリの広告で溢れている。しかし筆者は、アンチ・マッチングアプリ派である。その理由は至ってシンプルで、マッチングアプリは真剣な出会いを求める女性が多いため、とにかくヤリづらい。

PairsやOmiai、あるいはゼクシィ恋結などは、ここ数年急速に人気を集めており、ユーザーも増えている。そして、そこに登録する女性はその殆どの目的が、婚活である。

実は昔は、こうしたアプリでもヤれる女が多かった。しかし一気にユーザーが増え、一般層の女性が入ってきたことで、急に真面目なユーザーが大半を占めるようになってしまったのだ。

いまではこうしたアプリで、セフレや手頃な関係を求めると、すぐにブロックされるばかりか、運営に報告されるので注意しよう。

またセフレ募集の宝庫であったTinderは、最近になって若者やイケメンが大量に参入してきたことから、一気に女性と会いづらくなった。

その結果、今一番ヤレるアプリは何かというと、間違いなく出会い系アプリである。

さくらも多少混じっていることは難点だが、とにかく結論までが手っ取り早い。女性側もセフレや都合の良い関係を求めている人が多い上に、そのことを恥ずかしげもなく書いている。

つまり、わざわざセフレ目的の女性を探すまでもなく、アプリの中から気に入った女性を選ぶだけである。もちろん、その中でも“ゴール”に届きやすいテクニックはあるのだが、それほど難しいものではない。

ではなぜ、彼女たちは出会い系アプリに集まり、私のような普通なアラサーともヤッているのだろうか?

続きは次回。

ハッピーメールに登録(18歳以上)

関連した記事

ネットナンパを成功させるコツ。SNS・マッチングアプリ・出会い系どれがいい?

近年、SNSの普及とマッチングアプリの登場により、...

2019年06月13日, ナンパ・逆ナン

[ネットナンパ]休暇中キャバ嬢と店外焼肉デートでストライク!

私はオネェーチャン系の飲み屋(キャバクラやクラブな...

2019年05月23日, ナンパ・逆ナン

[ネットナンパ] 27歳で出会った細身男子の舌、でも・・・

<img src="https://admin.m...

2019年05月23日, ナンパ・逆ナン

いま話題の記事