ラブローションの使い方まとめ:Amazonでおすすめのローション5選

P
PAETNER編集部
公開, 更新 , セックス

ローションと聞いてイメージするのは、ソープランドなど風俗店でのマッサージで使うヌルヌルした液です。そのため、「使ってみたいけど手が出しにくい」「なんだか卑猥」というイメージを抱いている人も多いはず。

しかしローションは、本来をSEXを円滑に楽しむためのアイテムであり、欧米諸国などではカップルライフを向上させるアイテムとして地位を築いています。ローションにはセックスを安全に楽しむためのメリットがたくさんあり、正しい使い方をすればとても便利なもの。

ローションの種類と使い方

charisse-kenion-468068-unsplash

ローションはセックスを楽しむことができるアイテムですが、挿入用のローションだけでなく、全身に塗ってプレイを楽しむものや香りつきのものなど、種類も豊富。そのため目的や用途に応じて、正しい使い方をする必要があります。

非日常プレイを楽しむためのローション

日本のローションで多く使われている、ポリアクリル酸ナトリウムは全身を使うプレイに向いています。お互いの全身にローションを塗れば、非日常なプレイが楽しめ興奮度も高まり、お互いの身体が密着して快感度もUP!

使用後、簡単に洗い落とせないのが難点ですが、塩を使うとキレイに洗い流すことができます。マッサージソルトやスクラブ、塩入りのボディーソープなどを使うと良いでしょう。

ただしポリアクリル酸ナトリウムが成分のローションは水分を吸収するため、挿入時には向いていません。成分表示のないものや安価なものは、このタイプが多いため注意が必要。紙おむつや生理用品などにも使われる素材といえばイメージしやすいかもしれません。

ポリアクリル酸ナトリウムのローションは女性の膣内の水分を吸収し、雑菌や細菌の繁殖を引き起こす可能性がありますので、挿入時には使わないようにしてください。もし中に入ってしまった場合は、使い捨ての簡易ビデで洗い流しましょう。

挿入時向けのローション

挿入時向けのローションは、グリセリン成分が含まれるローションです。吸湿性が高く優れた保水力があるため、化粧品をはじめ多くの医薬品にも用いられる成分。

こちらは水溶性で水で洗い流すのも簡単、膣内に入っても害がなく安心して使えます。コンドームとの相性も良く、挿入時の潤いをサポートしてくれます。

その代わり、ポリアクリル酸ナトリウムが成分のローションのようなネバネバ、ぬるぬるとした感覚は期待できず、価格も高いことから手が出しづらいかもしれません。しかし挿入時のみ使用すると考えれば、ポリアクリル酸ナトリウムのローションとコスパ的にはさほど変わりないはず。女性の安全のためにも、挿入時は必ずこちらのローションをつかいましょう。

使い方としては、コンドームの上からペニス全体に多めにしっかりローションを塗布します。薄く塗るとすぐに乾いてしまうので量は少し多めで、厚く塗りましょう。また、女性器の周囲にもまんべんなく塗布します。

香りや味付きのローション

プレイ中に、ローションが口に入ってしまうことがありますが、そんな時は味や香りが気になってしまいます。

そこで、香り付きローションや味付きローションがおすすめ。多くが水溶性のものなので口に入っても安全で、香りや味もストロベリーやオレンジなどの果物系、バニラやはちみつなどのお菓子系のものがあります。

好みのローションを選んで、プレイをより快適な時間にしましょう。

ローションの危険性

anis-m-750751-unsplash

これまで、ローションの利点について紹介してきましたが、当然、危険な点も存在します。種類の確認を怠ったり、保管方法を間違えてしまうと身体に悪影響があったり、避妊に影響が出るので注意しましょう。

ローションの使用でコンドームが溶ける?

近年オーガニック・自然志向が強まっているため、植物オイルベースのローションも人気があります。ただオイルベースや油性のローションはコンドームとの相性が悪く、コンドームを劣化させたり溶かしてしまう危険性があります。使用の際には成分や素材を確認してから楽しんでください。

オーガニックのローション自体は人体への悪影響を避けられるため望ましいのですが、自然志向だからといって盲目的に安心してしまうのは危険です。

ローションは腐ります!

ローションは正しく保管を行わなければトラブルの元となります。成分の90%以上は水で出来ているローションは時間の経過とともに、変色や劣化、腐食が起きる場合があります。

時間が経てば、雑菌も増殖するため危険が増します。また紫外線にも弱いため、1度開封したローションは冷暗所で保管してください。冷蔵庫で保管が出来るのなら、より安心でしょう。

もちろん未使用でも古くなったローションは、破棄した方が安全です。希釈して使用し、残ったローションも勿体ないと言わずに破棄してください。雑菌が繁殖したローションを使い、膣内や尿道に炎症が起こる可能性があります。

ご自身や相手の素肌や粘膜、大切な部分に使うので保管には注意する必要があります。

Amazonアダルトで人気のローション

ペペローション435ml(588円)

Amazonのアダルトカテゴリでベストセラーになってる商品。

少しくらい水で薄めてもOK。コスパもよく品質も安定しています。

1mlあたり1.3円

ペペローション435ml(588円)

おなつゆ370ml(594円)

オナホールメーカーが作ったオナホ専用ローション。

乾きにくく、ベタつきません。ノズルキャップなのでオナホールもいれやすいと評判。

パッケージが個性的ですが、オナニストに人気のローションです。

1mlあたり1.6円

おなつゆ370ml(594円)

Tiara(ティアラ) プロ 600ml(725円)

かなり濃厚なローション。ひげそりなどに利用している人もいるようです。

粘土が高く滑りがよいため、アナルプレイにももってこい。

1mlあたり1.2円

Tiara(ティアラ) プロ 600ml(725円)

TENGA ホールローション リアル200g(882円)

TENGAが製造するリアル志向のローション。

通常のTENGAにはローションが仕込まれていますが、これはFLIP HOLEという繰り返し使えるオナホール用のローションです。

リアル以外にも絡みつく系のマイルド、メントールが配合されたワイルドなど、多様な種類があります。

1mlあたり4.4円

TENGA ホールローション リアル200g(882円)

リューブゼリー 55g(838円)

最後に紹介するのは、女性用の潤滑ゼリー。性交時に痛みを感じるかたや、潤い不足が気になる方におすすめです。若干苦味がありますが、無味無臭なのでそこまで気になりません。普通のローションより糸引きなどはないようです。

1gあたり15.2円

リューブゼリー 55g(838円)

ローションについてのまとめ

ローションはセックスやプレイにおいて、多くの快感を与えてくれるアイテムです。しかし、使い方や保存方法、種類を間違えると身体に悪影響を与える場合があります。

正しい使い方、保存方法を守り、パートナーとのセックスやプレイをより楽しい一時に変えていきましょう。

関連した記事

電マとバイブ、オナニー初心者におすすめなのはどっち?おすすめの電マ3選

大人のオモチャと言えば電マやバイブ、ローターなどを...

2019年05月23日, セックス

勃起力をUPさせる「コックリング(コックバンド)」の使い方と注意点

最近勃起はするけど、固さが持続しない。そんな悩みを...

2019年05月23日, セックス

はじめてのディルドオナニー!初心者におすすめのディルドを紹介

オナニーグッズ大手のTENGAの調査によると、女性...

2019年06月13日, セックス

いま話題の記事