とにかくセックスしたい!セックス相手を見つける7つの方法

P
PAETNER編集部
公開, 更新, セックス

突然ムラムラしてきて、誰かとセックスしたい!と強く思うとき、どうやってその欲求を解消すればいいのでしょうか。

性欲はオナニーで解消することもできますが、誰かと一緒にいたい、セックスしたいと思うのは自然なこと。セックスできる相手を見つけてモヤモヤを解消していきましょう。

セフレゲットにおすすめ!出会い系サイト・マッチングアプリ

パートナー編集部が、実際に会えるサイトだけを厳選。

手っ取り早くセックスする方法

becca-tapert-357529-unsplash

気になる人と飲みに行く

もし今気になる人がいるなら一緒に出かけてみましょう。まったく知らない人と一からセックスできる関係を築くのは骨が折れますが、すでに人柄を知っている人であれば、仲が深まるのも早いです。

一緒に出かけるならお酒を飲みに行くのが1番手っ取り早いでしょう。なぜならお酒は理性を吹き飛ばすからです。

なかなか言い出せないこともお酒の勢いがあれば言い出せてしまうでしょう。相手もお酒をが回っていればシラフのときのような冷静な判断ができなくなるので、セクシーな雰囲気になればセックスする状況に持ち込めるでしょう。もちろん相手が嫌がってるのにセックスすることは犯罪ですので見極めは慎重に行ってください。

元カレ・元カノを誘う

気になる人よりもイージーなのが元カレ・元カノです。

すでにセックスしたことのある相手なので、セックスまでのハードルは非常に低いです。

相談を持ちかけるフリをして飲みに行けば、家やホテルに誘うことは容易でしょう。

本気でセックスがしたいのであればいつもの居酒屋ではなく、カップルが行くような少しおしゃれなレストランでご飯を食べながら、恋愛話や、少しエッチな話をして、ムードを盛り上げましょう。食事が終われば「このあとどうする?」という話に必ずなります。そのときに否定をしなければセックスできるでしょう。

ナンパする

shutterstock_1023321877知らない子とエッチしたいなら、ナンパが1番適しています。「ナンパしてほんとにセックスまでできるのか?」と疑問に持つ人もいますが、できます。

ナンパはテクニックが必要なんじゃないかと考える人は多いですが、実際は「確率論」です。要は「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」なので、声掛け回数に比例してセックスできる確率は高まります。

人は見た目だけで相手がセックスしたい人かどうか見極めることはできません。凄腕ナンパ師になれば分かるのかもしれませんが、普通の人には分からないでしょう。

そうなってくると人通りが多い場所で、ひたすら多くの人に声をかける必要があります。渋谷のナンパ師は朝から晩までひたすら声をかけ続けています。たとえば1日100人に声をかけることができれば、そのうち10人はLINEを交換してくれ、さらにそこから5人が飲みに行ってくれて、ようやく1人とセックスできるという計算です。

なのでナンパでセックスすることは可能ですが、実際には膨大な時間と勇気を消費することになるので、結果として効率がいいとは言えません。

クラブで声をかける

anthony-delanoix-15928-unsplashストリートナンパはハードルが高いですが、クラブなど出会いを求めている人が多い場所でナンパするとセックス成功率は高まるでしょう。

週末のクラブは、出会いを求める男女で溢れています。真面目な出会いというよりな刹那的な、要するに、セックスするだけの相手を求めている人も、けっこういるようです。こういう場では偽名を使っていい女や男を漁るのは、いつの時代でも見る風景です。

クラブでは大きな音が流れており、またほとんどの人が酒に酔っているので、ナンパしやすく成功確率も高いでしょう。

大事なポイントはあまり高望みしないこと。当然、美男美女も多いですが、そういう相手はライバルも多く手を出すとのちのち面倒な事にもなりかねません。自分が物怖じしない、気軽にコミュニケーションがとれる相手を選びましょう。

合コンに参加する

scott-warman-525554-unsplash出会いの定番と言えば合コンです。女性からナンパするのはハードルが高いですが、合コン参加なら無理なく出来るでしょう。

合コンも出会いを求める人が訪れる場です。ここでいい人が見つかればセックスに至ることもあるでしょう。

しかし合コンの問題点は、お店に行くまで相手の見た目や雰囲気が分からないということ。相手の会社名などから優秀そうかどうかを見極めることはできても、セックスに大事な顔や雰囲気が分からなければ、なかなかセックスしようとは思いません。合コンのたびに、参加の時間や金銭的なコストがかかるので効率がいいとは言えません。

ネット・SNSで出会いを見つける

ネットやSNS上で出会いを見つけるのは、今どきの若者なら抵抗感なくできるでしょう。

Googleなどで「自分の職業名 コミュニティ」などで検索してみれば、あなたの仕事に近いコミュニティが高い確率で出てくるでしょう。そういうコミュニティに参加すれば仕事面でのメリットも享受しながら、出会いを求めることもできます。

また最近であればTwitterやInstagramなどで自分の趣味に合いそうな人にDM(ダイレクトメール)を送ってみてもいいでしょう。ただこの方法は一定のリスクが伴うので、実際会う場合は、家族に行き先を伝えるなど慎重に行ってください。

アプリで出会いを見つける

yura-fresh-760057-unsplashナンパや合コンでは時間を多く取られ効率が悪く、SNSなどでは相手の素性が分からないため女性からすると心配です。そんな不安を解決するのが出会い系サイトやマッチングアプリです。

出会い系サイトやマッチングアプリのいいところは、1.相手がすでに出会いを求めている人間であること、2.素性の確認が取れていること、です。

では出会い系サイトとマッチングアプリでは、どちらがセックスできる確率が高いのでしょうか。

マッチングアプリは恋活・婚活など様々な目的で使われています。どちらかというと真剣に恋人やパートナーを探している人が多いので、真面目な出会いを求めている人にはマッチングアプリがおすすめ。

逆に出会い系サイトは、電話番号認証で本人であることは確認が取れていますが、匿名であることが多いため、セックスしたいという欲望を満たしたい女性が多く使っています。実名登録の婚活アプリに「セックスしたい」とは書けませんが、匿名の出会い系サイトなら、自分の欲望を隠すことなくアピールできます。

実際ハッピーメールなどの出会い系サイト掲示板には、オトナの出会いを求めているOLや女子大生、人妻などが書き込みを行なっています。

ハッピーメールに登録(18歳以上)

セフレを作る

定期的にセックスする相手と言えば「セフレ」です。セフレは恋愛関係ではなく、肉体関係のみなので、「恋人はいらないけどセックスする相手はほしい」という人にぴったりです。

セフレの作り方は、元彼・元カノだったり、ナンパだったりと様々。1回きりのセックスで終わらせないためには、最初のセックスで相手を魅了する必要があります。

男性であれば、相手女性の彼氏よりも肉体的・内面的な魅力を磨いたり、女性であれば色気を出せるように気を配りましょう。

ハプニングバーに行く

ハプニングバーというお店が増えています。ハプニングバーとはSMなどの主に性的な趣味を持った方々が集まり、意気投合したお客さん同士でセックスをしたりと様々なハプニングを楽しむことを目的とする会員制のバーです。

会員制のバーという飲食店のため、従業員の方がお客さんに性的サービスを行うということはありません。あくまでバーで出会ったお客さん同士がたまたま仲良くなればセックスができるというバーです。

風俗に行く(男性限定)

shutterstock_1036747417風俗は主に男性が利用するところですが、最近は女性用風俗も増えています。

風俗のいいところは、お金さえ払えば確実にセックスできるところ。

最近は行政指導も厳しいので、よほど怪しい店じゃない限りぼったくられることもありませんし、風俗嬢は定期的に検査を受けているため性病にかかる確率も低いです。

また自分のやりたいプレイなどの要望をかなえてくれるという点でも風俗はおすすめ。問題は通えば通うほどお金がかかることです。

彼氏・彼女を作る

当たり前ですが、彼氏・彼女がいれば「セックスしたい」という欲望は満たせます。

セフレではなく、しっかりとしたパートナーが欲しいという人は、恋人を作る目的で利用されているマッチングアプリがおすすめ。

Omiaiは国内最大級のマッチングアプリ。免許証などの公的書類で本人確認がとれているので安全です。女性は無料で使うことができるので、まずは登録してみて。

Omiaiで理想の相手を見つける

「この人とセックスしたい!」と思わせる方法

shutterstock_651769240「知らない人といきなりセックスするのはちょっと勇気がいるな」と感じた方も多いのでないでしょうか?そんなときは、やはり彼氏や元カレ、男友達などをセックスに誘うしかありません。

しかし「どんだけセックスしたいんだよ」と思われてしまうのも嫌なもの。たとえ彼氏といえど自分からセックスに誘うのは勇気がいるものです。そんなとき、自分から「セックスしよう」と誘うことなく、さりげなく相手をエッチな気分にさせて、セックスできたら最高に嬉しいですよね?

そこで「こいつとセックスしたい!」と思ってもらう方法も紹介します。

相手にセックスの予感を感じさせる

shutterstock_530578150まずは相手に「セックス」を意識させることが重要です。

「疲れたからゆっくり休めるところに行きたいね」と言ったり、終電がなくなったのに帰らない、今日は1人でいるのは寂しいアピールなどを行い、相手にこれからセックスするかもしれないという予感をさせましょう。

相手もエッチな気分になってきて、、向こうからお泊りやセックスの話をしてくれるかもしれません。

エッチな映画・ドラマで気分を高めさせる

セックスがしたいときには、エッチな映画やドラマを一緒に見るのはどうでしょう?

どんな方でも経験はあると思いますが、エッチな映画や官能的なドラマのワンシーンを見たときに、人は性欲が沸き起こるようです。

視覚から得られる情報は脳にとってもインパクトが大きく、男女問わず人間の裸、キスシーン、ベッドシーンを見てしまうと、「私もしたい...」と思うのは人として自然なこと。

映画館や自宅で見る映画やドラマは、エッチなものがおすすめ。

色っぽい仕草をする

shutterstock_529846738性的な魅力も立派な人としての魅力です。女性で言えば、艶っぽい唇・うなじ・鎖骨・胸・お尻など、男性で言えば、喉仏・ゴツゴツした二の腕・引き締まった肉体などが挙げられます。

肉体的な面だけでなく、日常の立ち振るまい・仕草からも、その人がセクシーかどうかが分かります。

髪をかきあげる仕草、足を組み替える動作、ワイシャツのボタンの外し方ひとつとっても、セクシーに見える人がいます。その人の生き方・考え方が性的な魅力につながっているのです。

さりげない程度に行うのがポイントです。洋服や、メイクを変えて改めて女の子らしさを彼に感じさせるのも1つの手段かもしれません。

お酒の力を借りて理性を吹っ飛ばす

お酒・アルコールはセックスにとっても重要な要素です。普段恥ずかしがり屋な方でも、お酒を飲むと平気でシモネタを言ったりと大胆な行動に出ます。

特にシャイな人が多いと言われている日本人ですから、「今夜こそ決めたい!」というときには、お酒の力に頼った経験がある方も多いのではないでしょうか。

お酒を飲むと普段働いている理性の力が弱まるので、普段封印している「セックスしたい」「エロいことがしたい」という欲望を抑えられなくなります。

マッサージをしあう

学校や仕事でずっと座っていると脚のむくみや腰のだる重さが気になりますよね。スマートフォンで肩こりや目の疲労を感じる方も多いかもしれません。

そんなときにおすすめなのがマッサージ。これほど自然に相手に触れるシチュエーションはありません。「最近肩コリがひどいんだよね」などと相手に触ってもらうように話を進めましょう。お互いに触りあっているうちに少しづついやらしい気分になってくるものです。

このとき重要なのはこの話をし始める場所です。人目があるところでは意味がないので、居酒屋の個室やカラオケなど二人っきりのときに試してください。

ホテル街の近くでご飯を食べる

ラブホテルの近くに行くだけで少しソワソワしてしまうもの。ある程度の年齢になればどうしてもセックスを想像してしまうものです。

そのため気になる男性とセックスしたいのであれば、ホテル街の近くで食事をするのは手取り早いです。ロマンチックなお店で、恋愛話や少しエッチな話をすれば、帰るまえに「ホテルに行こう」という話になりやすいでしょう。

「ちょっと休憩していかない?」と自分から誘いやすいのもメリットの1つです。「セックス」というワードに恥ずかしさを感じる女性は多いはず。「休憩しない?」くらいであれば言いやすいでしょう。

ホテル街の近くにはレストランなどのお店も多いので、ぜひ探してみてください。

どうしても相手をセックスに誘えないときの対処法

ひとりエッチをする

男性だけでなく、女性の多くもひとりエッチを経験しています。ひとりエッチすることは決して恥ずかしいことではありません。

最近では激しいAVではなく、ドラマ仕立てで雰囲気が重視されていたり、男優さんがイケメンだったり、愛情や、胸キュンシーンがたくさん盛り込まれている女性専用のAVも多くありますし、女性用のアダルトグッズも多くあります。

なかなか相手ができないのであれば、いろいろなアイテムを取り入れながらひとりでエッチするのもいいでしょう。

ご飯を食べに行く・飲みに行く・遊ぶ

「セックスしたい」という目的だけで行動すると、逆にセックスに至らない場合があります。

人は「セックスしたい」というオーラがビンビン出てる人を敬遠する傾向があります。余裕がある人に惹かれる傾向があるということです。

なのでまずは普通にご飯を食べに行ったり、飲みに行ったりしましょう。また時々はハメを外してクラブに行ったり、パーティーみたいなことをやってもいいでしょう。

相手から「楽しそうな人だな」と思われたら自然と人も寄ってきますし、なかには「セックスしてもいいかも」という人も現れるはずです。

セックスしたい人におすすめのアプリ

安全に素人とセックスがしたい場合は、出会い系サイトやアプリを利用してみるのがおすすめ。出会い系であれば知り合いにばれる可能性が低く、最近では近くにいる相手のみを探すことができるので、手っ取り早く相手を見つけることができます。

ハッピーメール

ハッピーメール公式サイトよりハッピーメール公式サイトより

ナンパスポットでは、必ずしも出会いを見つけられるわけではありません。

声掛けのハードルが高かったり、そもそも人の数が少ないという要因も考えられます。

手っ取り早く遊び相手を見つけるなら出会い系サービスがおすすめです。老舗出会い系サービスのハッピーメールにはオトナの掲示板という機能があり、暇を持て余したOLや女子大生、人妻などが書き込みをしています。気になる子がいたらメッセージをして、条件があえば会うこともできるでしょう。

料金もメッセージを送る分だけのポイント課金なので使いすぎる心配はありません。ハッピーメールで、素敵な遊び相手を見つけてみて。

ハッピーメールに登録(18歳以上)

ワクワクメール

ワクワクメール公式サイトより ワクワクメール公式サイトより

ワクワクメールは2001年創業の老舗出会い系コミュニティ。累計会員数は600万人以上で、女性は無料で始めることができます。

サクラ・業者などを排除しつつ、雑誌や街角の広告などでも宣伝を行っており、毎日1600人が登録。

男性は1メッセージにつき50円と良心価格です。ワクワクメールでいろいろな出会いを楽しみましょう。

会員登録無料!ワクワクメール(18歳以上)

Jメール

ミントC!Jメール公式サイトより ミントC!Jメール公式サイトより

Jメールは趣味を通じて知り合える出会い系サイト。セックス目的で利用している人も多く、とにかくHしたいという人におすすめ。

Jメールに無料登録(18歳以上)

いま話題の記事