彼女とSMがしたい人必見!ノーマルな彼女をSMプレイに持ち込む方法

彼女とSMがしたい人必見!ノーマルな彼女をSMプレイに持ち込む方法

PARTNER編集部
公開, 更新 , SMプレイ

SMと聞くと、胸の中が妙に騒ぐような思いをする男性も多いのではないでしょうか。そのような方にとっては、SMの世界は一度は足を踏み入れてみたい世界だと思います。

男性も女性もSタイプかMタイプの資質を持っていて、程度に違いはあっても、SMどちらでもないという人はなかなかいません。中には、SでもMでも相手に合わせて興奮できるという人もいるようです。

この記事では男性が、ノーマルな彼女とSMプレイに持ち込む方法を紹介します。

またSMプレイにはバイブやローターなどのラブグッズが必要不可欠です。LC ラブコスメのラブグッズは通常のバイブをはじめ、Gスポットに刺激を与える改良版バイブなど多くの種類のおもちゃを取り揃えています。

彼女がSかMかを見極める

まずは彼女がSかM、どちらの資質を持っているのかを見極める必要があります。

Mの女性の特徴

Mの女性の特徴は以下のとおりです。

・ドラマや映画を観て涙ぐむ

・男性主導の交際を望む

・男性の意見を尊重する

・表情が柔らかい

・派手な服装はしない

・髪型が女らしい

・主張が強くない

つまり主従の関係の従のポジションを好む傾向がはっきりしているということです。これは付き合っているうちに、無意識に居心地いいポジションを選んでしまうからです。

逆にはっきり発言したり、眼力が強かったりする女性はSの傾向が強いようです。

SMテイストが入ったAVを一緒に観る

鞭やろうそくが出てくるようなAVではなく、「女性が全裸で目隠しをされて縛られている」「野外露出」などのシーンが入ったAVを一緒に見ましょう。

もし彼女が無表情になり、微妙に息づかいが変ったり、手の指が無意味に動いたり、唇を舌で濡らしたりしたら、心が乱れている証拠です。

そして自分の心をの状態を悟られたくないので、突然笑って、関係のない話を仕掛けてきてごまかそうとします。

気軽に誘う

それは脈ありと判断できますので、「ビデオみたいなことしてみない?」と誘ってみましょう。最初は必ずいやだといいますが、それは裏腹で、実は内心ちょっと嬉しがっていたり、ドキドキしています。

プライドが邪魔して即座にOKできないだけですから、何度かお願いすると仕方なくOKした振りをします。彼氏に頼まれて仕方なくという大義名分が必要なだけですから、ここはしっかり頼み込んで逃げ道を作ってあげるのがコツです。

ラブホテルのSMルームへ連れて行く

最近のラブホテルは、部屋ごとにテーマを決めて趣向を凝らしています。その中のSMルームへ、彼女を連れて入ってみましょう。

壁にX字の組木がはめ込んであり、体を貼り付けにして、手足を拘束する設備があります。道具としては電動マッサージ器やローター、バイブ、アイマスクです。

最初から激しいプレイは敬遠されてしまいますから、最初は部屋の環境に慣れる程度で終わるのが賢明でしょう。部屋の装置類は使わずに目隠しプレイがオススメです。

アイマスクなどで彼女に目隠しをして、いつものセックスをしてみてください。

大人のおもちゃを使ってみる

次にホテルへ行ったら目隠しをして、彼女をおもちゃで可愛がってあげましょう。事前にローションを必ず用意しておいてください。

彼女を全裸にしてから目隠しをして、時間をかけて、全身にローションを優しく塗ります。眺めているだけでもいやらしさがこみ上げてきますし、彼女もノッてくることでしょう。

ローションを使うなら大人のおもちゃ、アダルトグッズの専門店・NLSがおすすめです。

多くのローションを取りそろえており、ローションの特徴についても詳しく紹介しているので、自分にあったローションがきっと見つかります。

丁寧に刺激を与える

まずは、乳房を揉みながらローターで乳首をソフトに責めます。たっぷり焦らしたあとはクリトリスや小陰唇に刺激を与えたり、膣に入れるのもあり。

彼女がかなり感じてきたら、電マを使って同様に責めてみます。バイブは刺激が強く、慣れてこないとひりひりするかもしれないので、長時間膣に入れるのは避けたほうがいいでしょう。

彼女の愛液が溢れだしたら、ペニスを挿入して一緒にセックスを楽しみましょう。

拘束プレイをする

次のステップは拘束プレイです。せっかくなので、部屋の設備を使ってみましょう。彼女を全裸にして壁に貼り付けます。手かせと足かせで固定すると、腕が上に挙がり、脚は広げた状態で固定されます。

彼女は乳房も、陰毛も、陰唇もちらちら見え隠れする体勢に恥じらいます。

彼女の羞恥心を引き出す

ここでは羞恥心を呼び起こすのが目的ですから、全身を撫で回したり、指を使って女性器全体をマッサージしたりと、できれば実況を交えながら愛撫してみましょう。

椅子を使う場合は腕は肘掛に、両脚は比較的大きく拡げ女性器が丸見えの体勢で固定されるため、羞恥心はよりいっそう強くなります。

彼女はされるがままの状態に服従心を感じて、Mならではの快感を覚え心酔してくれるでしょう。あとは彼氏の工夫次第!いろいろなSMシチュエーションの妄想をして実行してみてください。

上手く彼女のMの資質を開花させて、二人の秘め事を楽しみましょう。

彼女とSMをする際の注意点

これまで、SMをする方法を紹介してきました。SMプレイは普段は見せない自分の姿を解放して、快感を得るという点で魅力的なプレイですが、注意して行わなければ取り返しのつかないことになります。

いくつか紹介するので、参考にしてみてください。

圧迫による神経麻痺

一定時間、圧迫を続けると神経麻痺という状態に陥ってしまうことがあります。体感症状としては、ぴりぴり感が生じます。どのくらいの期間、麻痺が続くかは圧迫の度合いによりますが、長い場合、一ヶ月以上続きます。

SMでは必須と言える手錠やその他の拘束具は比較的、簡単に神経麻痺になってしまうので、十分注意しながらプレイしましょう。

血流の停止

手首部の緊縛や吊るしによって、血流が止まってしまう場合があります。手首縛りのプレイをする際は時々、手首をチェックしてあげるのがいいでしょう。

手首が赤紫色になっていると警告サインなので、すぐにほどいてください。また、縄で縛りプレイをする際は結ぶときに遊びをおくことで血流が止まるのを多少防ぐことができます。

縄の痕

緊縛プレイを行う場合、縄の痕を残さない、または隠すように注意することが重要です。プレイ後に痕が残ってしまうと帰りに電車に乗る際、周りの人の目に映ってしまいますし、実家に住んでいる場合、家族に不信感をいだかれてしまいます。

特に、夏場などは腕や脚を露出することが多いので、カーディガンなどの長袖の羽織るものを用意しておくといいでしょう。

彼女とのSMプレイ まとめ

SMプレイは怪我や事故につながらないように、細心の注意を払って、取り組めば、非現実的なプレイにより、普段のセックスよりも大きな快感を得ることができますし、本当の自分をさらけ出すことでストレスも軽減できるため魅力的なプレイです。

お互いのことを考えながら、素晴らしいSMライフを送ってください。

もし、SMプレイを一緒に楽しめるようなパートナーがいないという方は出会い系サイトで見つけるのも一つの手です。とりわけ、ハッピーメールはプロフィール検索などで共通の趣味を持つ人を探すことができ、また365日24時間体制でサポートしてくれるのでおすすめです。

ハッピーメールに登録(18歳以上)

SMプレイの人気記事

はじめてのソフトSM:誰でもできるカンタン調教プレイ8選

寝取られ募集掲示板の使い方:寝取られ相手が集まりやすい掲示板とは?

SMにおける奴隷市場とは:人間を売買するオークション?

はじめてのSMクラブ:プレイ内容・楽しみ方とは?

超高度なSMプレイ「逆さ吊り」のやり方・安全に行う方法とは?